バースプラン

最初のお産の時は助産院で「バースプラン」について初めて知った

具体的なプランも思いも特になく、夫立ち会いでリラックスして産みたい

くらいしかなかったけど、二人目の今回は一度の経験を経てより「お産」への興味が湧いている

 

夫だけでなく、uiちゃんも立ち会いしてほしい

日頃から赤ちゃんのことを気にかけてくれており、おなかに顔を当てたり撫でたりしてくれるし、病院でエコーを見てからというもの、この数ヶ月ですっかりお姉さんになった。(ビジュアル化してくれるエコーって改めてすごいテクノロジーだと思う。)朝起きて顔を自分で洗えるようになり、「これは赤ちゃんにはできないよね」といったりするようになった。「次赤ちゃんの病院いついく?」と聞いてくることもしばしば。二人で健診にいっても私が診察を受けている間はじっと様子を見て待っているし、この流れで産まれるという瞬間を見られないのではおかしいだろうと思えるくらいに興味を持っている。下の子が産まれた、そのことを確実にわかる方法はお産を見ることだし、uiちゃんの理解度ならそれこそがuiちゃんをお姉ちゃんたらしめる決定打になると思った。

 

言葉もよく理解できるので前々からおなかじゃなくてお股から出てくるんだよと言い聞かせてはいるし、今日はお布団の上でyogaごっこをして、私が大股を開いて、ここから赤ちゃんでてくるからみててねと指さして言うと

おぎゃーおぎゃーと赤ちゃんになって出てきたという劇が始まる。

楽しそうに足から出てくるので、

赤ちゃんは頭から出てくるんだよというと

私の頭から出てこようとしたのでw

お股から出てくるんだけど、こうやって出てくるんだよとuiを赤ちゃんにみたててみせると、UIちゃんはへええ~~!とまた一つ学んだ模様。

(まあここまでくれば次に来るだろう赤ちゃんはどうしたらできるの?に真摯に答えなくてはと思う‥)

 

私自身も今回のお産では自分が産んでいるところをよく見てみたいという気持ちがある。

一回お産を体験し、体感としてはわかったけど、四つん這いで産んだので、視覚的にどんな感じだったかは正直よくわからず。

未だにお産のビジュアルイメージはガイアシンフォニーのワンシーンの方が鮮烈なのが正直なとこ。

 

あと、それができたら、もし次にまた赤ちゃんができたら今度はうちで産みたいなあ、とも。いや先のことはわかりませんがね。私の場合問題は産後の精神力と乳腺炎ですから‥

 

家で産みたいことにもつながるのだけど、今回のお産では自由に動きたい、という気持ちもある。この三年間でyogaをじっくりするようになり、妊娠後はyogaをしているとお産のシーンが想像されてより楽しみになる感覚がある。